アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
F住建 マイホーム大作戦
ブログ紹介
業者とマイホームを買うことになった貧乏人とのやり取りを日記に・・・
zoom RSS

しばらく

2008/03/23 07:14
1年がたつ。

巷ではF住建の耐震不足のニュースがあった。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 8


忘れないために

2008/03/05 00:10
F住建のことは忘れない。時々思い出す。
なさけない。

同じ過ちを繰り返さないように。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


久しぶりに書く

2008/02/27 05:50
このところZ社との連絡なし。

なにをしているんだろう。

固定資産税の証明書くれ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


さらに

2008/02/24 18:31
兵庫県内は368棟が不適合 「ファースト住建」設計ミス問題 
2008.1.30 02:20
 大証2部上場の住宅メーカー「ファースト住建」(尼崎市)が建築・販売した木造2階建て住宅で地震や風に対する壁の強度不足などの設計ミスが見つかった問題で、県は29日、県内で建築・販売された3770戸のうち368戸で壁の強度不足があったと発表した。いずれも建築基準法に基づく安全率に達しておらず、強風や震度5以上の地震で倒壊する可能性があるという。
 木造2階建て住宅に関して建築基準法施行令では、地震や台風などによる横からの力に耐えられる一定基準以上の耐力壁の設置を定めている。県では、同社から提出された建築確認通知書の写しに基づき、壁の筋かいの有無などの必要壁量と、壁の配置バランスを図上で確認。その結果、風圧力に対して壁量が不足するなど設計の誤りがあったという。
 基準を満たしていなかった戸数は、建築指導主事のいる特定行政庁では、神戸市141▽尼崎市61▽加古川市49▽伊丹市27▽宝塚市25▽明石市18▽西宮市16▽川西市5▽高砂市3▽芦屋市2▽姫路市1▽三田市1。このほか県内では19戸の不適合物件があった。
 同社は、該当物件の所有者に理解を得たうえで現地調査や無償による改修工事をすすめる一方、特定行政庁に是正計画を提出。また、いずれも同社から設計を請け負った建築士や建築設計事務所のミスが原因とみられることから、県は建築基準法に違反しているかどうかを確認し処分を検討する。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


こんなことも

2008/02/24 18:30
県土整備部住宅建築局建築指導課より


ファースト住建(株)が建築した木造2階建て住宅の 新たな壁量不足等について
2008年1月29日
担当部署名/県土整備部住宅建築局建築指導課  直通電話/078-362-3608
ファースト住建(株)(所在地:尼崎市東難波町5−6−9)が、兵庫県下において建築・販売した木造2階建て住宅について、風圧力に対する必要壁量の不足等の設計誤りが判明しました。
これらの物件については、建築基準法違反が確定しておりませんが、この設計誤りが非常に多いことから現時点で発表を行うものです。

1 調査結果
県下の各特定行政庁において、同社から提出された建築確認通知書の写しに基づき、必要壁量(筋かいの有無等)及び壁配置のバランスを図上チェックすることにより、設計誤りの有無を確認しました。
〔調査結果〕(単位:棟)
区分 調査件数 基準適合 基準に不適合
県所管分 376 357 19
阪神北県民局 7 6 1
東播磨県民局 77 64 13
北播磨県民局 250 246 4
中播磨県民局 3 3 0
西播磨県民局 17 17 0
丹波県民局 22 21 1
その他の特定行政庁 3,394 3,045 349
兵庫県下計 3,770 3,402 368
2 今後の対応
(1)ファースト住建
同社では、該当する住宅所有者に事情を説明、各所有者の理解を得た後、詳細な現地調査、無償による改修工事等を進めていく予定です。
(2)県下関係特定行政庁
今後、同社から県下関係特定行政庁へ是正計画が提出され、各特定行政庁において計画の適合性を確認するとともに、改修工事にかかる施工状況を確認していく予定です。
(3)関与した建築士・建築設計事務所に対する処分
今回判明した設計誤り物件の設計を行った建築士・建築設計事務所に対する処分については、今後、実際に建築されている当該物件が建築基準法に違反しているかどうかの確認を行い、これに基づいて関与した建築士及び建築設計事務所等の処分が検討されることとなります。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


最近のF住建

2008/02/24 18:29
以下毎日新聞より
1/29

毎日新聞



大証2部上場の住宅施工販売会社「ファースト住建」(兵庫県尼崎市)の木造2階建て住宅約700戸の壁が強度不足であることが、関係者の話で分かった。いずれも建築基準法に基づく安全率に達しておらず、強風や震度5以上の地震で倒壊する可能性がある。設計を請け負った約10業者のミスが原因とみられる。同社は「まだ調査結果が確定していない」として公表していない。

 過去、木造2階建て住宅で強度不足が発覚した会社は、同社と、いずれも同社の元関係会社「一はじめ建設」(東京都練馬区)、「アーネストワン」(西東京市)の3社のみ。国土交通省は「危険性を認識しながら居住者に通知しないことは問題だ。事実を確認し、指導したい」と話している。

 国交省は07年7月、ファースト住建が分譲した2階建て木造住宅32戸で強度不足が見つかったと発表した。木造2階建て住宅は建築基準法施行令で、地震や台風などによる横からの力に耐えられる一定の耐力壁の設置を定めているが、基準を満たしていなかった。

 その後、同社の物件がある大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山の各自治体が約6000戸の調査を開始。これまでに、耐力壁不足や不適切な配置などの問題物件が、少なくとも計約700戸見つかった。調査は現在も続いている。

 ファースト住建は一建設現会長が99年に設立。一建設出身の中島雄司社長が00年に社長に就いた。06〜07年には一建設で約1200戸、アーネストワンで約400戸の同様の強度不足が発覚し、両社は改修を進めている。国交省は07年12月までに、両社の耐力壁を設計した建築士18人の免許を取り消している。【高橋昌紀】

 ファースト住建広報IR課の話 自主調査も進めており、最終結果が確定次第、対応を考えたい。現段階で調査の詳細は説明できない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


F住建とは

2007/03/17 07:21
F住建と解約してやっぱり良かった。
こんな住宅販売をしていると。そのうちお客にばれる。
ただ、土地の転売をして、稼いでいる会社。

家を売っている気がしない。
一生のうち、一度買うか買わない家に対し、あまりにもずさんな対応。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


F住建のうわさ

2007/02/04 20:09
F住建のうわさをネットで探してみた。

やはり、あまり良い評判ではない。
しかし、多くない。
なぜだろう???こんな目にあったのに。。
ネットでは掲示板に案外F住建がある。
知らないと損をする。
掲示板の内容を信用していたらと跡で後悔。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0


F住建と比較すると

2007/02/03 05:41
解約してから、しばらく。
今、別の家を探している。

F住建と比較すると、今の案件の一戸建てはなんともつくりが違う。
F住建は最低限の仕様で家つくりを行っている。
ところが、他の家はしっかり家造りを行っている。
建材材料と手間が違う。
図面もしっかりしている。まして、2級建築士でなく、一級建築士が設計。
2級建築士が悪いと言うわけではない。
この前の設計は2級建築士だった。
パターン化して設計しているので、融通も利かないし、材料が工場カット材なので、最狭クラスの部屋しか提供がない。
やはり、やめてよかった。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


購入をやめた家

2007/01/28 11:15
購入を中止した家を近くを通りかかったので、見た。

あれから何も工事されていない。外溝はそのまま。さびしいくらいの工事中止の状態。
隣家との調整がうまくいっていないのだろうか?
やはり解約してよかった。
あとあと、隣家の人ともうまく付き合えなかっただろう。
それほどいい加減な土地付住宅を販売していたんだな。
だから、売ればいいってもんじゃないだろう。。。

ちなみに、ネットで検索すると、この家がまた載っていた。
よく確認してください。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


解約念書が届いた

2007/01/22 23:27
F住建から解約念書が届いた。3通作成したものの1通だ。
それにしても届くのが遅い。催促してやっと届いた。
1通はF住建、もう1通は、仲介者、KR、もう1通は私だ。

封書をあけると、担当者の名刺と、この解約念書が入っていた。
ほかにはない。
やはりお詫びの一言もなかった。
これほどいい加減な契約をしていながら。。。。
一言、お詫びの言葉がほしい。F住建。
こんなことをしていると、御社の先はないとおもう。
しかし、文句は言えない。
解約念書にそう書いてある。納得しての解約である。

解約してさっぱり。忘れよう!!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0


ローン解約

2007/01/21 16:03
解約届けを出してたので、ローンの方も解約した。
提出したすべての書類が戻ってきた。
あー、すべて無駄になった。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


F住建の日記

2007/01/17 23:01
F住建の日記はしばらく休み。
解約したので、
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


月別リンク

F住建 マイホーム大作戦/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる